▪️ジェイエムテクノロジー株式会社

営業部 担当部長
冨川 竜生様

IT技術×装置技術!
想像力を発揮し、イノベーションに挑戦。
 【ジェイエムテクノロジー株式会社:http://www.jmtech.co.jp

4f02b999053878f2393f997f939600d5666c22bd

今回はジェイエムテクノロジー株式会社(以下ジェイエムテクノロジー様)の冨川様にお話をお伺いしてきました。

弊社EngageBizとオムニアテンドの両サービスを導入いただいており、オンラインセールスの利点を大いに活用し、前進を遂げています。改めて導入前後の変化や、今後の展望等を伺ってきました。

①導入経緯

2年前、新規事業の立ち上げがあり、担当になりました。製造業・物流業向けIoTソリューションなのですが、お客様は工場となり、東京都内ではなく地方のお客様が多くなります。また、新規事業のPRの場として展示会も頻繁に出展していたので、恒常的に名刺も多く集まっていました。
しかし現在は部署の統合で人数も増えましたが、当時は営業担当が2~3名ぐらいしかいない状況でした。地方への訪問も名刺の活用もできない、リソース不足が課題だったのです。

そんな時に出会ったのがビズリンクスさんのEngageBiz(インサイドセールス)でした。

まず展示会で集まった300-500のリードからメールやWEBを活用して、なるべくご興味を持ってくださっているお客様から訪問していくという流れが出来ました。

新規事業という特性からリソース不足になっており、セールス活動が難しかったところをご支援いただいた形です。

②導入による解決(現在の活用のご感想と成果)

展示会で沢山リードが得られた中で、一人では捌ききれないところを、メール等を使って優先順位を立てて、電話をかけていただいています。

そのため、出張が効率的かつ効果的にできるようになりました。
地方に行っても1日2-3社を効率的に回るということができるようになっています。

そういった手段もない頃はとても大変でした(笑)

また、弊社の“GEN・BA・IoTシリーズ”という、お客様からの要望の多い部分をパッケージ化した新ソリューションがあるのですが、これらを展開していく中でもEngage Bizを活用させていただきました。

そして、現在はお客様にオムニアテンドの動画での遡及をし始めたところです。

③オンラインセミナーの活用

先日、グループ会社と共同で2日間開催したプライベートセミナーをオンライン配信しました。
地方の製造業のお客様は普段なかなかセミナーへの参加が難しいという方が多かったのですが、オンラインセミナーは「自席で見れて良かったです。」とのご好評の声を頂きました。
手が離せない、参加したいけれど遠い、セミナー開催拠点以外からの「見たい」というお声にお応えできる点が良かったです。

―オンラインのセミナー配信の有用性は知っていても、環境がなく難しいというお声が多いのですが、御社ではいかがだったのでしょうか。

弊社もそうでした。動画配信については以前から興味がありましたし、やり方も調べてはいたのですが、実現できておりませんでした。しかしオムニアテンドにはプラットフォームがあるため数時間のレクチャーで実現に至ることができました。そこがとても大きかったです。

52b700979ad7ee222175425193e91cbd9d5df143

④既存のLPとオウンドメディアとの使い分け

オウンドメディアはオムニアテンドとは別にもともと立ち上げておりまして、そこはお役立ちサイトの位置づけで動画以外のコンテンツや、資料ダウンロード、セミナーの申込の機能などを持たせています。こちらは誰でも見られる状態となっております。
一方、オムニアテンドの方は、もう少し詳細な情報を知りたいという方にご案内して、そこで会員登録をしていただき、事例や動画での詳細な説明をご覧いただいております。
そういった使い分けをしています。

―理想的な使い分けですね。

ビズリンクスさんにアドバイスしていただいて実現しております。

⑤弊社のEngageBizについて(従来のセールスと変わった点)

digimaを使うことで、インサイドセールスチームの対話が音源として残っているので、後に営業チームが架電する時に大変便利です。
お客様に同じ話を二度するようなお手間をかけないために、訪問する直前にもスマホで確認をしたりして、役立てています。

―その他にこんな活用をしているというお話はありますか?

digimaを他のチームにも権限を与えて、使用できるようにしたのですが、顧客の営業記録として活用しているメンバーがいます。時系列で追うことが出来るのが便利です。

あとはメールとWEBの部分です。インサイドセールスの方にファーストメールを送っていただき、その開封やリンクのクリックの様子を見ながら、お電話したり、WEBの閲覧の様子(誰がどの位見ているか)で話す内容も考えられる点が助かっています。
感覚として、お客様がどのくらい興味をお持ちなのかが分かる点が良いです。

また、今はそこからさらに発展して、沢山の業界のお客様の中でも、よりターゲットに近いお客様のリスト化をして、インサイドセールスチームにはそこにアプローチしていただいております。

半年、1年前のお客様の掘り起こしをしている中で再度ニーズが出てきて、セールスに繋がった場合も出てきています。この場合も、当時のセールス記録が詳細に残っているので、続きからお話し出来る点も非常に助かってます。

73905e7f30cfad068507b8658ab6d1250b041410

⑥今後の展望

情報をなるべく早く公開したい、というところがあります。
その為に、コミュニケーションを密にとっていきながら、WEBだけで完結するような、ウェビナー(WEBセミナー)を定期的に開催していきたいなという展望があります。

実際のセミナーを動画で流すだけではなく、ウェビナーにすると、いろんな形でリクエストが聞けますし、その動画を再配信したり・・・と弊社のコンテンツを増やすことにもつながります。
そうしてまたセールスに活用していきたいという想いがあります。

―まさにデジタルを活用したセールス活動ですね。

はじめの頃とは、時代も含めてソリューションも変わる中で、非常に柔軟に対応して頂き助かっています。
今後も色んなことが変わっていく可能性はありますが、EngageBizを活用して、お客様の興味関心、疑問、状況等を是非細かいところまで吸い上げていただき、連携しながら一緒にやっていきたいという想いです。

ー沢山お聞かせいただきましてありがとうございました。

▪️まとめ▪️

弊社サービスの利点を余すことなく活用頂いております。地方のリードが多い、リソースに課題がある、新規事業立ち上げ期・・・そんな企業様の飛躍の一端になり得る可能性がまだまだあると感じることができました。

今回お話をお伺いした中で、特記すべきEngageBizとオムニアテンドの活用シーンはこちらの3つです。

1:新規事業立ち上げのリソース不足の解消やマーケティングに導入
2:日常のセールス、コールドリードの掘り起こしにも活用できるシステムの利用
3:会員制、オンラインセミナーによる地方リードとのエンゲージメント

冨川様この度はありがとうございました。

<ジェイエムテクノロジー様のソリューションのご紹介>

GEN・BA・IoTモニタリングシステム:http://www.jmtech.co.jp/view.php?pageId=1588
GEN・BA・IoTロケーション管理RFID:http://www.jmtech.co.jp/view.php?pageId=1589
GEN・BA・IoT画像認識AI:http://www.jmtech.co.jp/view.php?pageId=1591